ニベイア・エンヂニヤリング

ーバイクを斜め後ろから見てみるメディアー

年間維持費1万円!!??カブにお金がかからない理由

 

こんにちは ニベイアです。

 

ぼくはカブこそが至高の世界最高のバイクだと思っています。

ひいきってわけでもなくほんとにそう思ってます。

 

かれこれ12台くらい、コロコロといろんなカブにのりかえたり、複数所持したり、さわったりしてきたぼくが、カブにお金がかからない理由をかきました。

 

 

 

 

f:id:equipmentalism:20181006123335j:plain

 

まず車両本他の価格ですが、

新車だと2,30万。中古だと数万~。

車両価格で言えばスクーターやほかのバイクと比較して大差はありません。

 

どっちかというと、

 

「クッソボロボロでも、金をかけずに走行性能を維持できる」って意味です(笑)

 

不動のスクーターは正常にするのに時間と金を要しますが、

不動のカブは、部品を一つも買わず、半日あれば再生するケースが多いです。

 

ここが結構差が出ます(笑)貧乏学生の味方。

 

 

 

ここで、私ニベイアが学生の頃に足にしてたカブを見てみましょう。

(写真)

 

f:id:equipmentalism:20180923151735j:plain

 

日本一周のスタート時に撮った写真なので荷物が満載です。

もうなんか、「ボロい」ですよね。写真だとちょっときれいにみえちゃうんですけど。。。

学生の頃はほんとに金がありませんでした。

どのくらい金がなかったかは以下の記事を参照ください↓

 

equipmentalism.hatenablog.com

 

 

 

写真のカブ、こんな残念な見た目してましたけど、一切何の不調もありませんでした。

燃費も60km/Lくらい出てましたしね(笑)

このかぶでノントラブルで、日本一周してやりましたよ。

いかにお金をかけずに維持できるかよくわかりますね!!

 

 

 

なんでこんなにお金がかからないかって、

 

「部品が安い」んです。

 

エンジン丸ごと一個、2万円で買えます。

フレームは3000円。

タイヤ一本1000円(新品)

ブレーキシュー800円くらい

 

 

ヘタすると、部品代、チャリとあんまり変わりません(笑)

 

 

安く部品調達する手段は大体以下です。

ヤフオク

Amazon

〇個人間で直接売買

 

基本、ほぼヤフオクの中古部品です。

 

はっきり言って中古部品に困ることはありません!!

 

なぜかというと、カブって、数十年フルモデルチェンジしなかった上に、大衆車なので、

タマ数が桁違い。(累計販売台数1億台以上!!)

なので需要も供給もたくさんです。

 

 

しかもいらない部品は再度出品してお金ゲットできます。

中古部品って、買った値段と同じ値段で売れることがザラなんで(笑)。

 

 

Amazonも、皆さんお使いですよね。

安くあげるために、ここで怪しい中華部品(マフラーとか)

調達していました。(新品マフラー1000円とか。。まあ走行中にマウント折れておちましたけどね)

 

個人売買はあんまりありませんでしたが、身の回りにも金がなくてカブで生活してる人間が複数いましたのでたまーにホイールとかもらってました。

 

 

 

 

部品が安い。だから金がかかりません。

 

あとは「頑丈」なので。

壊れないのでそもそも部品代がかかりません(笑)(これについては別記事で。)

 

 次の記事↓

equipmentalism.hatenablog.com