ニベイア・エンヂニヤリング

ーバイクを斜め後ろから見てみるメディアー

<徹底比較>カブとスクーターの違い四選!!

こんにちは ニベイアです。

 

 

ぼくはカブこそが至高の世界最高のバイクだと思っています。

ひいきってわけでもなくほんとにそう思ってます。

 

かれこれ12台くらい、コロコロといろんなカブにのりかえたり、複数所持したり、さわったりしてきたぼくぱノリが、

 

カブとスクーターを比較してみました!

 

 

 
〇スクーターとの比較

 

 原付~原付二種の区分であることによって、よくカブが比較されるのがスクーターです。

エンジンパワーに関しては大きな違いはありませんが、実用性、走行性能においては比較のし甲斐がありますので書いてみました。

 

一概にスクーターと言いましてもたくさんありますし、カブだって様々なカブがありますので、便宜化のため車種を絞って考えます!!

 

今回は、排気量と価格帯の近い、

 

スクーター代表「ホンダ DIO110」(231,120円

カブ代表「ホンダ スーパーカブ110」(275,400円

f:id:equipmentalism:20180928184608p:plain

 

タイプ・価格 | Dio110 | Honda

タイプ・価格 | 自分らしく暮らしを楽しむ、あなたのカブ。スーパーカブ50 / 110 | Honda

 

の比較をお送りします。!!!

 

 

 

①積載性

「収納」に関しては、完全にDIOが上回ります。なんてったってシート下に荷物が入りますからね。ヘルメットも入るようです。

 

しかも前方にグローブボックスがあって500ペットボトルが入ります。

ええ、便利ですね。財布とかケータイはそこにぽんっと放り込んで、

お買い物して、買ったものはシート下にポン。超便利ですね。

 

 

一方カブはというと。。。。

 

 

実用的な収納スペースは皆無です。

 

 

一応書類と車載工具を入れるスペースはありますが、開けるのがめんどいので実用的ではありません。

 

ほんとに何にも載せられません。

 

 

ただし、、、、箱をつければ話は別です。

 

前記事で、いかにカブに箱が似合うか書きましたのでよかったら。↓

 

equipmentalism.hatenablog.com

 

見よ!!このおっきくて強靭な荷台を!!!!f:id:equipmentalism:20180928190426p:plain

 

 

 

この荷台のおかげでカブには

 

とても大きな箱をつけることができます。

 

郵便屋さんがいい例ですよね。おっきな箱ついてますよね。

 

上の記事の写真のカブには、旧郵便箱を二段重ねにしていますが、

普段は一個だけつけてました。

 

これ、めちゃめちゃ便利でした。

 

デカいのでなんでも入りました。買い物も、ゴミ出しも、部品運ぶのも、

エンジン運ぶのだって困りませんでした。

 

30キロ分の荷物載せたって大丈夫でした。

(めちゃくちゃ重かったですが)

 

スクーターにデカい箱付けりゃいいじゃん???

 

って思うかもしれませんが、こんな箱、かんたんにつきません。がんばって

付けても構造的に許容重量をあげれません。

 

あとデザインが死にます。

 

デカい箱をしっかり乗せれて、しかもデザインが崩れない。

これってカブの特権だと思うんですよね。

 

積載性についてまとめると、

①ノーマルならスクーターの勝利

②箱つけるならカブの勝利  です!!

 

 

 

 

②走行性能

f:id:equipmentalism:20181011224359j:plain

 

発進加速

シフトチェンジ分のタイムラグがないこと、カタログ上でピークパワーに1馬力の差があること、(DIO:9.0ps/7500rpm CUB:8.0ps/7500rpm)、車重が変わらないコト(DIO:100kg,CUB:99kg)から、DIOの方が有利だと思われます。CVTの出力損失は勘定していませんが。

 

 

高速安定性能

 

これは確実にカブに軍配が上がるはずです。根拠としては、

・大径タイヤ

です!大径タイヤは小径タイヤに比べて、ギャップ通過時のタイヤの上下動が穏やかな上、回転によるジャイロ効果も大きいです。

またわだち等の影響も受けずらいので直進安定性に大きく寄与します。

 

と、言いましたが、、、、

 

今回は高剛性フレーム&100キロの重さを持つ現行カブ110の話なのですが、、

 

プレス板と丸パイプでできていた旧カブはこの限りではありません。

 

100キロ出した時の安定感は皆無です(笑)

 

メインフレームがぼよんぼよんなのでフワッフワしますwww

さすが抜けかけてるともっとふわっふわします。ぶっちゃけ高速走行想定されてません。

 

コーナリング性能

何をコーナリング性能とするかは人それぞれなので、それぞれ特徴を書きます。

スクーターは小径タイヤに起因する、ヒラヒラとしたクイックなコーナリングが特徴です。

カブは17インチなのでジェントルなスーパーナチュラルハンドリングです。

ザ、ホンダハンドリングって感じです。顔を向けた方向に曲がっていきます。

大好きです。右左折が楽しいです。

 

右左折が楽しいので、過去に記事にしたこともありますのでよかったら。

 

equipmentalism.hatenablog.com

 

 

 

 

 

乗り心地

カブのがいいです(だんだん書くのがめんどくさくなってきた) 

 

 

燃費

カブのがいいです。まあ、原付二種はどれもふつうに40km/Lとか行ったりします。

大して変わんないので気にしないようにしましょう。

 

 

③見た目

 

好みの問題ですネ!!

 

ちなみに僕は大好きです。いづれ高級車、C125を買う予定です。

 

 

④耐久性

 

カブのがイイでしょうね。

 

というより、スクーターいじったことのある人ならなんとなくわかると思いますが、

スクーターって、整備をあまり想定していません。エンジンへのアクセスは基本最悪です。カウル全部外すとかザラですし。

 

その点、カブはあらゆる部品へのアクセスがイイので、クラッチとかピストンリング交換がとても楽です。

 

長く乗りたいなら絶対カブでしょう。

 

(50年乗りたい!!って方にはキャブ時代のの旧カブをお勧めします。たぶんマジで乗れます。)

 

 

 

 

⑤まとめ

今回はスクーターVSカブをお送りしました。

迷ってる人の参考になれればと思います。

 

また、当記事で、

カブを超えるバイクなんてない。カブ歴10台以上 のぼくがそう思う理由」シリーズ

は完結です。ありがとうございました。(まだ読んでない人はぜひ。)

 

 

 

 

長きにわたってカブの魅力を発信し続けてきましたが、いかがでしたか??

(記事冒頭で過去記事を紹介してるので是非全部読んでいただきたい)

 

実際、ぼくが思ってる20%くらいしか、カブの魅力かけてません(笑)

 

ほんとに、カブを超えるバイクなんてない。って誇張なしにそう思っています。

 

 

実は私、冒二輪メーカーで二輪の開発をしている友人が数人います。

で、よくお話をするのですが、やっぱりみんなも、

 

 

カブを超えるバイクなんてない。っていいます

 

 

二輪作りのプロだってそういうんですから間違いないです。

もちろん、だからって僕もそう思ってるのではないです

 

学生の頃カブで通学して、荷物運んで、買い物して、旅して、友達作って、商売して、卒業研究して((笑))

 

カブとともに人生やった結果、カブ最強説にたどり着きました。

 

僕の記事読んだ人全員を納得させるのは難しいです。

なかなか魅力を伝えきれないので、、、、

 

まあ、気になる人は、とりあえずカブを買って、10年くらい乗ってください。

 

絶対分かります。

 

「カブ最強や!!!!」って。

 

 

以上ニベイアでした!!