ニベイア・エンヂニヤリング

ーバイクを斜め後ろから見てみるメディアー

125スクーターでツーリングはおすすめ??疲れる?航続距離は??

 

 

f:id:equipmentalism:20181006224139p:plain

こんばんは。ニベイアです。

 

これから125スクーターを購入しようと思っている方、用途は様々だと思いますが、

「125スクーターって、ツーリングには向いているのか?」は気になるポイントだと思います。

 

私なりの経験を踏まえて、意見をまとめてみました。

 

ちなみにぼくはタイホンダ製「エアブレード」(125cc)を通勤メインで使っております。

たま~に友人に誘われたときにエアブレードでツーリングに行きます。その友人はPCX(125)に乗っています。

また学生の頃は110ccのカブで日本を一周しました。

 

 

 

 

①性能は?

f:id:equipmentalism:20181006130156j:plain

 

性能、と一口に言ってもいろんな性能がありますよね。

パワー、車重、直進安定性、乗り心地、静粛性、、、

 

ここではツーリングする上で不自由はないか??

という観点でお話しします。

 

基本的に、125ccは、下道で流れに乗る上で不便することはあまりありません。

パワー的に、車の流れ速度+αで走行することができます。人一人を十分な速度で運ぶには10馬力程度あればいいようですね。

 

片側2車線の広い道路で、実質80km/hでみんなが巡行している状態でも

全然大丈夫です。

もちろん車種やライダーの体重にもよりますが、荷物+人間で80kg程度であれば

不便はしません。

さすがに二人乗りすると上り坂でのパワー不足は感じます。

 

また、大排気量車と比較すると、

高い巡回転数のために静粛性は劣り、

直径の小さなタイヤ、軽い車体、のため安定感には欠けます。

 

 

②航続距離は十分?

f:id:equipmentalism:20181006130915j:plain

 

バイクにのってて不安なのはガス欠ですよね。

125スクーターのタンク容量は平均して約5L、燃費は50km/Lくらいです。つまり

巡行距離は250kmくらいですね。

PCXなんかは8L入りますので、400kmは走れる計算になります。

 

250kmというと、観光しながら朝~晩まで走るとそのくらいになります。(下道オンリー)

例えば、東京から栃木の日光まで、下道で行って帰ってくると、260kmくらい。

 

だいたい満タンでスタートして、一日で空っぽになるくらいの航続距離です。

 

まあ、十分な距離だと個人的には思います。多くても一日一回の給油でしょうから、困ることはないでしょう。

 

ちなみに僕が日本一周してた時は40km/L、タンク容量3Lで、しかも一日平均350km(日中飯以外ほぼノンストップ)は走っていたので、毎日3~4回給油してました(笑)

さすがにめんどくさかったです.

 

 

 

③つかれない??

f:id:equipmentalism:20181006233814j:plain

 

疲れます(笑)

 

誤解を招かないように言っておくと、バイクなので何ccだろうが一日走ったら疲れます。てか車でも疲れますよね。

 

とはいっても、やっぱり125スクーターはそもそも街乗りマシンとして開発されてますので、疲れやすいのは事実です。

 

巡行回転数の高さ、はやっぱり疲れに直結します。うるさいし振動があるので。

 

あとはシート。総じて固く、2時間も乗っているとお尻が痛くなる人が多いと思います。これはツーリングにおいてかなり致命的で、一度お尻が痛くなると以後ずーーっと痛いです、かなりストレスフルです。

ただこれは、座布団や、専用品(バイク用座布団、シート内蔵クッションなど)である程度は防げます。せっかくのツーリングでストレスを抱え込む前に対策しておくのが吉です。

 

また総じて小径タイヤを装着しており、スクーターによっては、二人乗り想定のためリアサスが馬鹿みたいに硬いです。(PCXはそうでもない)

だからあまり乗り心地がよろしくないのも疲れを呼ぶ要因ですね。

 

 

④相手が大型だとついていける?

f:id:equipmentalism:20181006120949p:plain

僕もよくXJR1300とエアブレード125でツーリングに行くのですが

結論から言うと、なんの問題もありません。

 

よく排気量至上主義のおじさんたち(通称なんCおじさん:それ何CC?てすぐきいてくるから)は、「125じゃついていけんよ~」

 

って言いますが、少なくとも僕ば、下道でついていけなかったことはありません。

たまに加速で引き離されることもありますが、どうせ下道ではそんなに速度が出せないので、すぐに追いつきます。

 

飛ばしたって前方に四輪車がいる場合が多いし、125スクーターだって総力性能は十分ですので、一緒にツーリングしたって特に問題は起きないでしょう。

 

もし大型だからと言って馬鹿みたいにスピードを出す人と一緒ならついていけませんが、危ないのでついていこうとしないようにしたですね。

 

 

(北海道は例外です。。カブで北海道を一周したときは、多くのリッターバイクが視界から消えていきました。そのままほとんどに追いつけませんでした)

 

⑤まとめ

f:id:equipmentalism:20181006234800j:plain

125スクーターでツーリングできるのかどうか、は結局乗り手次第です。バイクの性能自体は、ツーリングには必要十分です

 

ただ、お尻が痛くなるの人は多いと思うので、そこは対策が必要かもしれませんね、

 

 

以上ニベイアでした!!