ニベイア・エンヂニヤリング

ーバイクを斜め後ろから見てみるメディアー

初めてのバイク選びはビビッときたやつ!!初心者は性能を気にしなくていい3つの理由

f:id:equipmentalism:20181008213054j:plain

写真:MV AGUSTA BRUTALE 800 RR AMERICA

 

どうもニベイアです。

 

バイクってかっこいいですよね。車と違って趣味性が強い分、

デザインを重要視できる素晴らしい乗り物だと思います。

 

この記事を読んでいる方は、

 

  • これからバイクを買うけど何を買うか迷っている
  • まだ買う予定はないけどバイクに乗りたいと思っている

  • バイクの知識を増やそうと勉強中

 

だいたいこんな感じの方ではないでしょうか。

 

15歳の時に初めて自分のバイクを買い、かれこれ7年、総計10台以上

のバイクを乗り継いできたニベイアが、

 

初めてのバイク選びはデザイン9割!!

 

だと思う理由と、大事なポイントを書いてみました。

 

 

 

 

 

①そもそも性能が分からない

f:id:equipmentalism:20181008214542j:plain

R nine T/BMW

 

免許を取得して、いざバイクを買うぞ!って人のほとんどが、教習者しか乗ったことのない人だと思います。

 

教習所でバイク乗るのって、コースにしろ速度にしろ、制限が多いですよね。

しかも操作も不慣れとあって、走らせるのがやっとな状態で卒業した人が大半だと思います。アクセル開けて、クラッチつないで。。と頭で考えているような状態です。

 

慣れるまでは、無意識に思い通りに運転できないので性能どころではありません。

というより、「バイクって楽しい!!」って感情が大きすぎて、性能云々は気にならない人も多いと思います。

 

数十時間も乗っていればさすがに乗ってれば慣れてはきますが、直進安定性やコーナリング特性などの、違いを客観的に判断できるようになるには、やっぱり数年はかかります。(めちゃめちゃたくさん集中して乗れば話は別)

例えば、「軽い」「重い」は車両重量の違いよりも車体のジオメトリ&重量バランスの影響が強いので、車両重量の数字では評価できません。ninja 250SLは車両重量こそ特質するほどの軽さではありませんが、車体設計のおかげで驚くほど軽い乗り味を実現しています。

 

 

また、初心者はそもそも経験台数が少ないので、比較対象がいない。なので自分のバイクがどうか、分からないんです。

 

 

そして何よりも、「自分が求めてる性能」が分からない。

 

自分は何を求めてるのか。軽さなのかパワーなのか、乗り心地なのか静粛性なのか。乗らないと分かりません。「エンジン音がうるさいと疲れるんだな」「パワーはそこそこでいいから使い切りたい」など、実際に買ってから求める価値に気づく人がほとんどです。一年乗ってもし、「これはなんか違うな。。。」ってなった場合は、買いかえればいいんです。

そうやって多くのバイク乗りは自分の趣向を深めていきます。

 

②どんなバイクでも乗ってれば慣れる

f:id:equipmentalism:20180918223816p:plain

ホンダ カブC125

 

「初心者にこれはまだ早い」

「このバイクは上級者向き」

 

といった文言をよく目にしますが、僕はそんなの気にしない方が良いと思います。

それを気にするあまりに、好きなバイクをあきらめるのが一番悪いことだと勝手に思っています。

 

数十時間も乗っていれば、たいていのバイクには慣れます。隼だろうがハーレーだろうが、エイプだろうが、運転の仕方はおんなじです。

 

仮に最初のバイクがR1などのハイパワーバイクだったとしても、免許を取れるだけのセンスはあったんですから、アクセルを開けすぎてバイクだけ吹っ飛んでいく、なんてことはなかなかおきませんよね(笑)

最初のバイクとして、大型は敬遠されがち(←ネットにそう書いてあるから)ですが、慣れればいいだけのこと。

大型は比較的車重の重い車種が多いので立ちごけのリスクがあり、極低速時の安定感を身に付けてから、という意見もあるでしょうが、たかだか立ちごけのちっぽけなリスクのために、好きなバイクをあきらめるのはどうかと思います。

 

何度も言いますが、慣れます(笑)運転の仕方はおんなじです。

 

僕の知り合いの知り合いにも、

隼にあこがれてゼロから免許を取得、初めてのバイクが隼の女の子がいます。

最初はおどおどとして大変だったらしいですが、すぐに慣れて普通に乗れるようになったらしいです。立ちごけはしたみたいですけど(笑)

 

③好きなのに乗らないと意味がない

f:id:equipmentalism:20181008231849j:plain

写真:インディアン スカウト

 

 

好きなバイクが決まっていて、本当にそれでいいのか、いろいろと情報収集をしだすうちに、自分には向いていないんじゃないか・・・と考えだして結局妥協してしまう。

 

そういうバイクの選び方って、損していると思います。

 

ビビっときたならそれでいいじゃないですか。

 

それが欲しいなら周りが何と言おうとそれを買えばいいと思います。初心者にそれは早いとか、、苦労するよとか、ほっときましょう。もし決めているバイクがあるのであれあば。

周りの友人や、ベテランの言うことって、あくまでその人の主観であるということを忘れないで下さい。

まずは乗ることです。さっさと好きなバイクを買って、より長い時間乗ると、いろんなものが見えてきます。

 

 

 

以上ニベイアでした!