ニベイア・エンヂニヤリング

ーバイクを斜め後ろから見てみるメディアー

 <ヤフオク>商品を高く売れる、たった一つの魔法の言葉

 

 

 f:id:equipmentalism:20180928181836p:plain

こんにちは。ニベイアです。

 

ヤフオクで物を出品するのって奥が深いですよね。

開始価格、商品の写真、商品説明、支払い方法。。。

実は一つ一つに、落札価格を大きく左右する要素が含まれています。

 

その中でも今回は、商品説明、について。

この文章の書き方ひとつで、見込みのあるお客様に入札していただけるかどうか大きく左右されます。

 

 

ここで、私ニベイアがおすすめしたいのが

 

 

「無料」

 

 

という言葉を、商品説明に入れることです。

それだけです。「無料」て入れるだけです。

 

f:id:equipmentalism:20181006130156j:plain

人間って単純なもので、「無料」って言葉が入ってるだけで「安い」

って勘違いしちゃいます。いろんな物の値段を比較しているときも、

「無料贈呈!!」て言葉があると、無意識に惹かれちゃいますよね。

 

 

簡単な例を示します。

あなたは今、Amazonでチェーンを2本買おうとしてます。

 

1本12800円/送料500円

 

1本13300円/2本以上購入で送料無料!!

 

上記2つのような説明があった場合、断然下の方がお得に見えちゃいますよね。

トータルだとどっちも26600円で同一なのですが。

 

これは「無料」の言葉が持つ魔法の力です。(と勝手に思ってます笑)

「メルマガ無料登録!」や、「1か月無料体験!」ってよく見るように、

この力は、マーケティングでは常識です。

 

 

f:id:equipmentalism:20181006130034j:plain

 

では具体的に、ヤフオクの商品説明でどのように,この言葉を使うといいのか書いてみました。

 

 

例(バイクの出品)

-------------------------------------------------------------------------

商品名:BETA REV3 02年式 付属品多数&送料無料!!

商品説明:

 

もう乗らなくなりましたので……(導入文)……….

…………………以上の付属品を無料でお付けします!!

 

また、関東圏内でしたら当方が無料で配送いたします!

 

ふるってご入札ください。

------------------------------------------------------------------------

 

付属品と送料の、計2回、「無料」という言葉を使いました。

ここで、付属品はもともと無料である場合が多いと思いますので、必ず「無料」をつけましょう。

また、送料のように、基本は有料である場合(5000円とか)や、無料にすると損してしまう場合でも、

多少無理してでも「無料」をつける価値はあります。

 

なぜならば、それによって競合と差別化を図れる(お客様がっ迷った時にこっちを選んでくれる)からです。

「うーんどうしよっかな、こっち無料だからこっちにしよう!!」て具合です。

また多少商品価格を高めに設定しても、お得に感じちゃうのが人間です。

 

 

f:id:equipmentalism:20181006234800j:plain

実例として、僕はヤフオクでバイクを出品する際は、関東送料無料にしています。

結構驚かれます。実際、東京に運ぶとなると往復15000円の実費と6時間の時間を奪われます

一見、損しそうな設定ですが、お客様が「お得」と錯覚してしまうので、

多少高くても落札してくれるんです。

 

僕の時給を2000円だとすると、送料無料することによって27000円損します。

でも以前KX250Fを出品したときは、相場より4マン円近く高くで売れました。つまり13000円のプラス。配送の労働収入も加味すると、25000円のプラスです。ほんとです。

かれこれ10台ほど出品してますが、「無料」が魔法のことばなのは間違いないです。

 

お客様からも、「送料無料なんて優しいですね!!これしかないと思って落札しちゃったんですよ笑」

って実際に言われました。

 

 

 

まとめ

 

ちょっと無理してでも「無料」を実現しちゃいましょう。

「無料」は魔法の言葉です!

 

しかしここまで読んで、やっぱり

ヤフオクの出品なんてめんどくさいよ!!

 って思った方もいるのではないでしょうか。

 

そんな人にはバイク王がおすすめです。

 

プロに買い取ってもらう分安心ですし、何より楽です。

今なら査定無料なので、値段だけでも確かめてみてはいかがでしょうか。

 

↓売却をお考えの方はこちら↓

<バイク王>今すぐ無料査定に申し込む