脱サラバイク乗りのブログ

ー自由が好きすぎてホンダを退職したバイク乗りの、週休4日生活ー

人気の記事

「FXで借金!!」とかまだ言ってるの?

f:id:equipmentalism:20190222142039p:plain

 

 

 

 

どうもモリゾノです。

FXといえば、

 

「借金で300万。。。。。。」

とか

 

「FXで破産!!!」

 

というワードをよく目にしますよね。

 

だからFXは怖い。やりたくない。

 

という方は多いのではないでしょうか。

ぼくも一昔前までそうでした。 

 

しかし結論から言うと、

 

海外FXを使えば借金を追うことはありません!!

 

なぜ借金を追ってしまうのか

f:id:equipmentalism:20190131173511p:plain

FXで借金を負うのは、「追加証拠金」略して「追証」が原因です。

 

FXのしくみはここでは割愛しますが、

取引には担保となるお金「証拠金」が必要です。

 

この証拠金を担保に、数百倍のドルや円を売り買いできます。

 

しかし、もし予想に反して暴落

赤字の額が限界を超えると、

 

「証拠金が足りないよ。追加で2000万払ってね」

 

て、証券会社にいきなり言われます。怖すぎですね。

ふつう払えないので借金します。

f:id:equipmentalism:20190222142039p:plain

 

これが「追証(おいしょう)」。恐ろしいですね。

 

S〇IFXとかD〇MFX等、日本の金融庁認可の証券会社はこの追証があります。

めっちゃ怖いですね。

 

だから借金しちゃいます。

 

 

ここで、

FX未経験の方はこう思うかもしれません。

 

「ならマイナスになる前に、全部決済しちゃえばいいじゃん!!」

 

それができなんです。

 

FXは売り手と買い手がいて成り立つ市場。

暴落時はみーんな売りたい。つまり買い手がいないんです。

だからたいてい、買い手がついたころにはもう遅い。。。んです。

 

 

海外FXは追証がない(=借金なし!)

f:id:equipmentalism:20190222142713p:plain

 

ここで登場するのが海外FX。

 

〇XM

〇FXDD

〇TITANFX

〇bogboss

 

等です。(日本の金融庁認可でない証券会社)

 

これらは、証拠金がゼロになった段階で強制的に決済してくれます。

決済が間に合わなくて、相場の急落等でマイナスになった分を補填してくれます!

これを「ゼロカット」といいます。

つまり追証がありません。

 

なんで国内FXは追証があるのに海外FXはないのか。。。

それはちょっと闇が深いので割愛しますが、とりあえず構造の違いです。

 

有名な事例

ゼロカットがでっかく発動した有名な事件が、

スイスショック。

 

2015年1月15日、スイスフランが瞬間的に40%上昇した事件です。

f:id:equipmentalism:20190222143952p:plain

国内では34億円の追証が発生しました。。。。

会社員や個人投資家が数千万円の借金を負ったようです。

 

そんな中、XM等海外証券会社はゼロカットを発動。

顧客に借金を追わせませんでした。

 

最後に

 

しつこいですが海外FXにはゼロカットがあるから借金を追うことはありません

 

でもみんな知りません。

無知が原因で「FXは怖い」と思ってたらもったいないので、

今回は説明しました。

 

 

FXは怖くない!!