脱サラバイク乗りのブログ

ー自由が好きすぎてホンダを退職したバイク乗りの、週休4日生活ー

人気の記事

五十嵐メソッド

五十嵐メソッド

→ツイッター上で1カ月でプロダクトローンチを行う手法

 

インフルエンサーマーケティング(=マスマーケティング)に対する、

 

DRM。

「購入率」を上げるので、たくさんのフォロワーが必要ではない。

 

段階を踏んで「購入への障壁」を取りのぞき、

見込み客の潜在的購買意欲を高める。
(→「シーケンス」の力によって商品を販売する)

 

ここまでは既にツイッターその他で
やっていることなので省略。
要するにプロダウトローンチ。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

全体の流れ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⓪アカウント作成(準備期間)

まずは最低限のフォロワーを獲得する。
テクニックがある
1、スティール→インフルエンサーのばずってるツイートに反応している人をかたっぱしからフォローする


2、拡散系ツイ―ト→ターゲットが喜ぶプレゼントを用意して、フォロー&拡散企画をする。(現金プレゼントとか。)募集期間を設けて、繰り返す

 

 

①アナウンスメント・シーケンス

→フォロワーの視線を自分に向け、

また「求めている情報」を知る段階。


例:「面白い企画を考えています」
 :「⾃ 分が書こうと思っているnoteの候補の選択肢+その他の希望はリプ欄へ」

 

②リレーション・シーケンス

3つの無料コンテンツを使って 
→“購⼊への障壁の除去”を⾏う段階です。

ツイッターの界隈の横の繋がりを利用した、「トライブマーケティング」。
フォロワーとの関係性を築く必要がある。
そのためには、横から傍観させるのではなく、

 

「⾃分が発信する何かに参加してもらい、価値を感じたり、考えを共有してもら う」

 

必要がある。

そのために、

こちらを振り向いてほしいと叫ぶのをやめ、
買ってほしい素振りも⾒せずにさり気なく
価値を提供して相⼿の“気を引く”

これを無料で行う。

大事なのは、
⾃然な形で

「セールスに結びつくようなコンテンツ”を配布する」こと。

 

コンテンツ

 

コンテンツ1:

 チャンスにまつわるコンテンツ「なぜwhyを語る」

「変化のチャンス」を提供して、フォロわーを振り向かせる。

具体的には、

 

フォロワーの苦しみを描写して共感を得る

自分がその苦しみを取り除けることを示唆する

取り除いた後のベネフィットを説明する

 

例)

①「太っていることでどれだけの苦しみを得るか」
→異性にモテない、健康を損なう、体臭がキツくなる、⾷費がかかる、エレベータや満 員電⾞などの混雑した場所で迷惑がられるetc


②「ダイエットをすることでどんな喜びを得られるか、または苦しみから逃れられる か」
→異性にモテる、鏡を⾒るのが楽しい、おしゃれな洋服を着られる、運動が⾟くなくな るetc

 

この2つを深く深くリアリティを持って書きましょう。

 テンプレ↓

f:id:equipmentalism:20190408223005p:plain



 

 

コンテンツ2

→変化に関するコンテンツ-「何(WHAT)」を⽰す

 

いったい“何”が⾒込み客に望むべき変化をもたら すのか、そのチャンスとはなにかを具体的に説明します。

 

とにかく⾒込み客の⼼を動かす

 

「何」でその変化を得るのかを提⽰してあげます。

例:一食置き換えダイエット

⾒込み客が求めていた 情報(WHAT)を提供する価値ある情報を提供してくれたあなたへの信頼感も劇的に上 がるはずです。

 

f:id:equipmentalism:20190408223233p:plain



コンテンツ3

当事者意識に関するコンテンツ 「どのように(HOW)」という疑問に答る

 

実際どうすればいいの︖」という疑問に答えてあげる

 ダイエットに成功した輝かしい未来をどのようにすれば⾃分のものにできるのかを教え てあげましょう

。⾒込み 客がすでに「実⾏したい」と思っている解決策をどうすれば実⾏できるのかを提⽰して あげます

 

ただしこの段階でまだ商品の詳細は発表する必要はありません。あくまで“それを実現 する⼿段を販売する予定がある”と⽰唆するだけにとどめます。

 

いきなり有料コンテンツのセールスや宣伝をすると、読 み⼿の⼼の準備ができていないので、信頼の低下につながると同時に購⼊率が著しく下 がるからです。

コメントはすべてRTし、「みんなが欲しがっている」というこ とを積極的にアピール

 

f:id:equipmentalism:20190408223828p:plain

 

リリースタイミング

・1⽇⽬︓1つ⽬の無料コンテンツ
・5⽇⽬︓2つ⽬の無料コンテンツ
・8⽇⽬︓3つ⽬の無料コンテンツ、及び有料note販売⽇の告知ツイート
・10⽇⽬︓有料note販売開始

f:id:equipmentalism:20190408224021p:plain

 

大事なこと

このシーケンスで特に重要なのはフォロワーのリアクションです。とにかく⾃分の

 

無料 コンテンツにリアクションをしてもらう、そのリアクションをRTして盛り上がりをア ピールすることが重要です。
⼈間誰しも“皆が欲しがっているもの”に価値を感じ、興味を持ちます。

 

「他 者から評価されているというイメージを植え付ける」

 

ほとんどの⼈は情報の重要性を⾃分 で理解できない

 

私の場合、無料コンテンツを出すにつれて明らかにいいね、RT、リプライが増えてい きこの段階でほぼ商品販売の成功を⾒込んでいました。
もし逆に盛り上がりが少ない場合は、ニーズのあてが外れており、あまり興味を持たれ るコンセプトでない可能性があります。
その場合、商品コンセプトを⾒直したり、商品の販売価格を下げるなどの調節したりす ることができます。
そして全く反応が得られない場合、⼀から商品コンセプトを⾒直し改めて最初のシーケ ンスから始めることも考慮に⼊れておく必要があります。
いずれにせよこのシーケンスは⾒込み客のリアクションをみてそれをフィードバックさ せながら進めていきましょう。

 

「すごい人」になれる(他社評価を上げっる)3つのテクニック

・無料コンテンツ公開後は⼀時的にツイートをとめる(もしくは公開ツイートを固定ツ イートにする)


・無料note公開後に⼤量の「フォロー&フォローバック」をする(トップツイートの露 出を増やし、いいねRTを増やす」


・無料noteの末尾でこのnoteの感想をツイートしてくれたらそれをRTすると約束する (コメントを集める)

 「みんなに 評価されている感」「みんなに注⽬されている感」を演出

 

 

③ローンチ・シーケンス

 

やるべきこと

締切日を設定

→いつまでに買おう

 

商品価格を段階的に上げる(早く買うほど得)

→値上げのタイミングに合わせてカウントダウン1⽇前、6時間前、3時間前、1時間前、30分前

 

特典の付与(チャットサポ ートを⾏う、オンラインサロンであれば限定コンテンツを公開しておくなど、様々な⽅ 法によって購⼊者にメリットを提供します。

 

 

購⼊報告ツイートは積極的にRT

 

売れないとき疑うこと

①商品コンセプトがニーズからかけはなれている
②無料コンテンツによるリレーション構築不⾜
③販売価格が妥当でない
④販売商品に合致していない属性を集めている